学ぶ 2017.03.06 女性だからこんなにお得! 最近増加中の女性向け住宅ローン4選

女性の社会進出が進み、独身女性がマンションを購入するのも珍しくない時代となった今、住宅ローンを利用する女性が増加しています。また、ローン金利が低下し続けているため、金利面では他社との差別化が難しくなっている銀行各社は、女性をターゲットとした新しい住宅ローン商品の開発や販売に力を入れています。こうした背景もあり、近年、さまざまな特典を設けた女性向けの住宅ローン商品が次々と登場し、商品ラインアップも充実してきているのです。

女性向け住宅ローンの特徴やメリット

女性向け住宅ローンの特徴を見ていくと、以下の3つのポイントが挙げられます。

  1. 一般の住宅ローンより金利が優遇されている
  2. 一般の住宅ローンより借り入れ条件が低く設定されている
  3. 女性にうれしい特典が付いている

まず1つ目の金利。同じ金融機関の住宅ローンよりも金利が優遇されている商品も見受けられます。また、一般の住宅ローンと金利が同じでも、出産後の育児休暇中は金利を引き下げてくれるなどの特典が付いた商品もあります。

2つ目は借り入れ条件。一般の住宅ローンは正社員ではないと借り入れが難しいのが現状ですが、女性向け住宅ローンの中には契約社員や派遣社員の人でも借りられるものがあり、ローンの適用条件が緩和されている点も大きな特徴です。前年の税込み年収が100万円以上など、一般の住宅ローンより借り入れのハードルを低く設定しているものもあります。

3つ目は女性にうれしい特典がついていること。女性向け住宅ローンなら繰り上げ返済の手数料が無料、ガンと診断されたときの返済免除など、一般の住宅ローンに、女性にとってうれしい特典が付帯されているものがあります。ほかにも保険が無料で付いたり、レジャー施設を割引料金で利用可能だったりなど、特典の内容は多岐に渡ります。

人気の女性向け住宅ローンにはどんなものがあるの?

では、最近人気の女性向け住宅ローンにはどんなものがあるのか、具体的に見ていきましょう。

りそな銀行「凜next」
借入金利に0.15%上乗せすれば、乳ガンや子宮頚ガンなど女性特有の病気になったときローン残高がゼロになります。ケガや病気で就業不能になったとき、毎月のローン返済額をカバーする保険を無料で付けることが可能です。

住信SBIネット銀行「アンジェリーナ」
団体信用生命保険にガン診断給付金特約を無料で付帯可能で、ガンと診断されたときに給付金30万円を受け取ることが可能です。

東邦銀行「きらら」
産休や育休取得時に最長2年間、元金の返済を据え置くことができる。ガンと診断されたときにローン残高がゼロになる保障特約付き団体信用生命保険に無料で加入可能。

スルガ銀行「スーパーホームローンレディース」
通常の金利で、無料で「ハッピーライフサポート」を無料で付帯可能です。このサービスでは、ガンや子宮筋腫の検診、ホームヘルパーやハウスクリーニングの利用、育児サービスなどの利用時に、年1回1万円を上限に補助を受けられます。

女性にとって魅力的な特典を売りにした女性向け住宅ローンは数多くリリースされていますが、こうした特典が本当に必要かどうかをしっかり判断する必要があります。

また、ローンの適用条件が緩和されている女性向け住宅ローンは、一般的な住宅ローンより金利が高い場合もあるので、複数の住宅ローンを比較検討しながら、自分に最適なものを選ぶようにしましょう。

【関連記事】
住宅ローンは金利ではなく、特典で選ぶ時代 | マネチエ
住宅ローン「借り換え」と「繰り上げ返済」どっちがいいの? | マネチエ
住宅ローン、変動と固定どっちを選ぶべき? | マネチエ
ガンになったら住宅ローンが帳消しになる!? 「団信」とは | マネチエ
住宅ローン控除とは? 住まいを購入予定の方は必見 | マネチエ
住宅ローン「固定金利」と「変動金利」どっちがいい? | マネチエ

TEXT:マネチエ編集部
PHOTO:PIXTA

マネチエでは身近なお金の話題をお届けしています
この記事を気に入っていただけたらフォローをお願いします!

ページトップ