学ぶ 2017.06.30 出会いは「いいね!」から 婚活アプリの有料会員ってなにができるの?

気軽にこっそり利用して、異性との出会いを探すことのできる婚活・恋活アプリやマッチングサービスがあります。今までにもあった出会い系サイトは、「怪しい」とか「サクラが多い」など、実際には出会うことができないというイメージがあったかもしれません。しかし、今の婚活・恋活アプリやマッチングサービスは、どう変わってきているのでしょうか。

婚活・恋活アプリが人気

婚活というと、以前は結婚相談所でのお見合いや知人の紹介を頼って行うほかは、自分が所属する会社や趣味でつながるコミュニティでの出会いを期待するというものでした。

しかし、SNSやネットサービスが盛んになっていくに従って、現在では婚活パーティーや婚活合コン、街コンなど出会うチャンスがある種類も増えてきています。

人気アプリの料金と仕組み

それでは、人気の婚活アプリの料金と仕組みはどのようになっているのでしょうか。

なお、アプリ経由で有料会員登録を行う場合と、パソコンからウェブサイト経由で申し込みを行う場合で金額が異なる場合があります。有料会員登録を行う際には、同じサービスでも一旦両方の金額を確認したうえで申し込むと少しお得になるかもしれません。

また、以下の金額は、ウェブサイト経由(アプリからではない)、1カ月プランでの申込金額を記載します。基本的には複数カ月まとめて有料登録したほうが、単月での金額が安くなります。(2017年6月30日調査時点)

・Omiai

Omiaiは会員登録にFacebookのアカウントを利用しているため、安心安全とされています。料金は決済方法やプランによって異なり、クレジットカード・電子マネー・コンビニ決済の1カ月プランは月3,980円で、相手が何人から「いいね!」をもらっているか確認することでライバルの少ない会員を確認でき、気になる相手とのメッセージのやりとりが無制限となります。メッセージは2往復以上で連絡先の交換が可能です。恋活成功率No.1となっている6カ月プランだと、男性は月額3,780円(6カ月で2万2,680円)と少し割り引かれる形になっています。女性は年齢に応じて有料登録が必要な場合もあります。

・Pairs

Pairs(ペアーズ)も Omiaiと同様にFBアカウントを会員登録に利用しますが、実名は出ず、すでに「友達」になっている会員とは出会わない仕組みです。会員数は、国内最大級の570万人。男性の場合、マッチング後にメッセージのやりとりを無制限でできる有料会員プランは月3,480円からとなっています。女性は基本無料です。

・youbride

youbrideは大手IT企業である「ミクシィ」のグループ企業が運営しているサイトです。全会員とのメッセージが無料、メッセージ付きいいね!だけでなく、写真やプロフィールの公開範囲の設定ができる有料1カ月プランは月3,980円です。会員の5割以上が3〜6カ月でパートナーを見つけているとされています。

・ゼクシィ恋結び

ゼクシィ恋結びは「14秒に1人が出会う恋活サービス」として、結婚情報誌ゼクシィが運営するサイトです。会員の70%以上が20代で男女比は6:4とされています。無料会員もありますが、マッチング後のメッセージのやり取りが無制限で、直近1カ月の足あとが無制限で確認できる有料会員は、男性が月2,880円、女性は初回のみ108円となっています。

実際にどうなの?

実際にこのようなマッチングサービスで理想の相手と出会って、交際に発展するものなのでしょうか。座談会から気になる発言をピックアップしてみます。

先輩が『ペアーズ』で出会った、付き合ったというのを聞いて。最初は本当に出会えるのか不安なところもあったのですが、先輩の話を聞いて自分も恋人を見つけられるんじゃないかって思いました

引用元:Prebell新しいウィンドウで開く

やはり経験者からの口コミが大きいということになります。

『ペアーズ』での出会いって、初デートより前の時点でもう知り合いになっているんですよ。プロフィール内容や登録しているコミュニティの情報をもとにメッセージのやりとりを重ねることで、お互いに性格や価値観をある程度理解し合っている状態になるんです。休日の過ごし方、結婚願望とその先の家事・育児への考え方、飲酒や喫煙の頻度、離婚歴やお子さんの有無など。合コンなどであればたくさん質問をして探らないと得られないような情報をあらかじめ開示していることが土台としてあります

引用元:Prebell新しいウィンドウで開く

このように、マッチングサービスで知り合う場合、ある程度お互いにメッセージのやりとりをして気が合うようなら、実際に会おうということになるようです。お見合いや知人からの紹介のように、いきなり対面となるということはなさそうです。

結局は生身の人間同士なので、話がかみ合わなかったり、すれ違ったりすることもあります。なので、普通の人間関係と同じように現実に目を向けてきちんと話し合って……

引用元:Prebell新しいウィンドウで開く

結局は人と人の付き合いで、ただ出会いがマッチングサービスというだけと認識して利用するのがいいようです。

ファーストステップに

婚活恋活アプリを利用する際には、料金や利用のしやすさ、内容の透明性、サポート体制、会員数などを総合的に判断したいところです。中長期的に利用することを踏まえ、無理なく続けられるものを選ぶようにするといいでしょう。また、結婚相談所については会員登録だけで初期費用が数万円必要になります。しかし婚活アプリなどを利用して、例えば3カ月などで相手が決まった場合は、低料金で利用できることになります。

ちょっと出会いが欲しいなどという場合の最初のステップとしてネットにおけるマッチングサービスや婚活アプリなどを利用してみるのも一手かもしれませんね。

TEXT:マネチエ編集部
PHOTO: PIXTA

マネチエでは身近なお金の話題をお届けしています
この記事を気に入っていただけたらフォローをお願いします!

ページトップ