学ぶ 2018.08.08 【無料イベント多数】銀座の玄関にGinza Sony Park開園!

2018年8月9日13時、旧ソニービル跡地にGinza Sony Park(銀座ソニーパーク)が開園します!変わり続ける実験的な『公園』をコンセプトとした施設内では、年間を通して驚きや遊び心を感じられる様々なイベントが実施予定。この場でしかできない体験の数々をご紹介します。

第一弾の実験的プログラムは『#001 PARK x MUSIC x ROLLER SKATE(パーク x ミュージック x ローラースケート)』! 開園日より、地下フロアに大人も子どもも楽しめる、屋内ローラースケート場が登場します。
 

■音楽に合わせて思いっきり楽しもう! 地下フロアにローラースケート場が出現

#001 PARK x MUSIC x ROLLER SKATE

PARK x MUSIC x ROLLER SKATE


約40年前の1979年、ソニーから初代【ウォークマン】が発売されました。これにより、それまで他者と共有するものだった音楽が『個人』のものへ!当時のことは分かりませんが、現代のスマホへと繋がる、発想の礎的な発明だったのではないかというのが個人的な見解です。
 

mane_img_180803340_02


銀座ソニーパークのイベント第一弾は、そんなウォークマン初号機のパッケージデザインにインスパイアされた体験型プログラム! 音楽を聴きながら公園でローラースケートを楽しむ二人と同じように、銀座の新たな『公園』で、同じ体験をすることができます。4K大型ビジョンの映像や、ハイパワーオーディオシステムで流れる音楽とともに、ローラースケートを楽しみましょう!レンタルシューズの準備があるので、銀座でのショッピングや食事のついでにも最適です。

プロのインストラクターによるショートレッスンや、音楽と映像が流れるフロアでスペシャルパフォーマンスの開催も。プログラムはすべて無料で体験可能となっています。

※注意事項等は下記公式サイトにてご確認ください

開催期間2018/8/9 ~ 9/24
開催時間10:00〜20:00 (8/9のみ13:00~、最終受付は19:30)
会場PARK B2/地下2階
料金無料
公式サイトhttps://www.ginzasonypark.jp/program/001/

 

サタデーナイト・ローラー・ディスコ

mane_img_180803340_03


土曜の夜はDJ TARO氏が選りすぐりのローラー・サウンドを生MIX!ライブ感あふれる会場で、ローラースケートを楽しめます。

開催日【土曜】17:00~19:00
料金無料

 

■Sony Aquarium 2018

mane_img_180803340_04


毎年恒例のSony Aquariumが今年も開催! 沖縄美ら海からやって来たナポレオンフィッシュの名前で知られている体長約1.2mの『メガネモチノウオ』や色とりどりの美ら海の生き物たち約25種1,000匹が泳ぎ回ります。それらを撮影するツアーやスタンプラリー、週末には沖縄美ら海水族館の解説員による生き物の解説も予定されています。

開催期間2018/8/17 ~ 9/9
開催時間10:00〜23:00 (8/17のみ11:00~)
会場GL(グラウンドレベル)/地上フロア
料金無料
公式サイトhttps://www.sony.jp/store/retail/ginza/event/aqua2018/

 

■地下スペースにテーブルゲームや体験型ドライビングシミュレーターが登場

Game x Parking

旧ソニービルの地下駐車場スペースの面影が残るエリアに、壁やテーブルに投写したスクリーンに触れて直感的に操作できるスマートプロダクト『Xperia Touch』を使用したテーブルゲームや、臨場感あるレーシング・ゲーム体験ができるリアルドライビングシミュレーター『グランツーリスモSPORT』のコックピット型試遊台を設置。日常とは異なる地下空間でゲームを楽しめます。

開催期間2018/8/9 ~ 9/24
開催時間10:00~20:00(8月9日は13:00~)
会場PARK B3/地下3階

 

■当日までわからない出演者。偶発的な音楽との出会い

Park Live

mane_img_180803340_05


Ginza Sony Parkだから体験できる、音楽との偶発的な出会いを楽しめます。クラフトビールを片手に、公園という空間ならではの新しい音楽体験にご期待ください。

開催日【毎週金曜】20:00~ ほか不定期開催
開催時間約30分
会場PARK B4/地下4階
料金ワンドリンク制(500円~)
公式サイトhttps://www.ginzasonypark.jp/program/000/

■遊び心をもって創られたGinza Sony Parkの各フロア紹介

GL(グラウンドレベル)/地上フロア

【買える公園】がコンセプト。パークに植えられた世界各地から集めた特別な植物は、プロデューサーにプラントハンターの西畠清順氏(そら植物園 代表)を迎えた『アヲ GINZA TOKYO』で購入可能で、植物が購入される度に、パークの表情が変わります。

『東京の今を届けるラジオステーション(Ginza Sony Park Studio)』としてTOKYO FMのサテライトスタジオを設置。東京で支持されている楽曲や、東京カルチャー等を発信します。

季節限定で登場する『トラヤカフェ・あんスタンド』のポップアップストアでは、パーク地下3階にある店内でつくられた『あんペースト』を使った銀座ならではのメニューが楽しめます。

B1/地下1階

コンビニエンスストアをコンセプトにしたショップ『THE CONVENI』をオープンします。ディレクターに藤原ヒロシ氏を迎え、ここでしか手に入らないユニークなアイテムを取りそろえ、新しいカルチャーを発信します。

ミシュラン星獲得店による飲茶スタンド『MIMOSA GINZA』では、路地裏の屋台をテーマに中国本土でも親しまれている香港発祥の香港ミルクティーやエッグタルトなどをスタンド形式で提供。パーク内で気軽に楽しめます。

B2/地下2階

東京メトロ銀座駅へのコンコースと直結。イベントスペースを設けており、様々なテーマに沿った体験型のイベントを開催予定です。

B3/地下3階

【"あん"のある生活】を提案する『トラヤカフェ・あんスタンド』は、店内に製造所を兼ね備えており、限定販売されるオリジナル・ミニサイズの『あんペースト』をその場で製造・販売します。西銀座駐車場地下2階と直結。

B4/地下4階

代官山・横浜・京都でクラフトビール専門店を展開するSPRING VALLEY BREWERYの新コンセプトデリ『“BEER TO GO” by SPRING VALLEY BREWERY』をオープンします。16種類のクラフトビールや季節ごとに変わる12種のデリやグリルなどをパーク内で自由に楽しむことができます。フロア内にライブ会場があり、時にはライブを楽しみながら食事をすることができます。

<Ginza Sony Parkとは>

mane_img_180803340_06


ソニービルのリニューアルを進めるプロジェクト『Ginza Sony Parkプロジェクト』の一環として、2020年秋までの期間、フラットでオープンな公共の場として開園し、その後2022年には【公園】のコンセプトは変えずに拡張させる形で新しいソニービルを竣工予定。

約707平米のフラットな地上部と、地下4層の『ローワーパーク(Lower Park)』で構成された、旧ソニービルの特徴的な構造は残しつつ、地下に吹き抜けがあるオープンな垂直立体公園です。【変わり続ける公園】として、実験的な試みをする店舗やイベントを個性豊かなパートナーとともに展開します。ソニーやパークをテーマとした数々の体験型イベントやライブなどを開催する予定です。

開園期間2018/8/9 ~ 2020年秋
開園時間5:00 ~ 24:30
休園日1/1(予定)
料金無料
公式サイトhttps://www.ginzasonypark.jp/


 

TEXT:マネチエ編集部

マネチエでは身近なお金の話題をお届けしています
この記事を気に入っていただけたらフォローをお願いします!

ページトップ